26歳女性の転職事情、ベストな企業とマッチする方法とは

更新日:2024.01.15

この記事のまとめ

  • 26歳での転職を考える上で大切なことは、将来的なライフプランを踏まえて「企業から求められるスキル」を持っておくことが大切。
  • 応募できる求人が増える分、しっかりと今後のキャリアについて整理しておくことが大切な年齢だと言えるでしょう。
  • 数多くの選択肢の中から自分に合ったキャリアを選べる一方、「どのようなキャリアが自分にとってベストなのか」整理・比較検討が難しい年齢。

仕事では次のリーダー候補として期待される方も増える26歳。
一方で、結婚・出産などの将来的なライフプランを考え、仕事との両立に悩むことも多くなってきてはいないでしょうか。
そんな26歳女性ならではの転職のポイントをご説明していきます。

20代女性のための転職成功ポイントはこちら

20代女性のための転職成功ガイド

26歳の転職市場での見られ方

26歳女性をターゲットにした求人数

【年齢別】女性をターゲットにした求人数

type女性の転職エージェントが有している求人の数を年齢別に比較してみると、社会人3年目となる25歳から求人が増え続け、29歳の求人数が一番多くなっています(2023年8月時点)。

採用企業としても、26歳の転職者には、より即戦力として活躍できる能力を求める傾向が強くなります。26歳での転職を考える上で大切なことは、将来的なライフプランを踏まえて「企業から求められるスキル」を持っておくことが大切です。

26歳の未経験求人の割合

【年齢別】未経験求人と経験求人の割合

2023年8月時点のtype女性の転職エージェントが保有している「経験者募集求人」と「未経験者可」 の求人数を年齢別に算出しました。26歳を対象にした「未経験可」の求人数の割合は30%でした。

26歳の未経験可の求人比率は23,24歳をターゲットしている求人よりも低いですが、求人の全体数が多いため、未経験可の求人数も多くなります。26歳はキャリアチェンジもしやすく、経験を活かしたキャリアアップの転職もしやすい年齢です。20代後半から30代になるとキャリアチェンジのハードルが高くなるので、未経験の職種や業種にチャレンジするのもおすすめです。

関連記事:キャリアチェンジとは? メリットデメリットやタイミングを解説

 

職種別未経験転職のポイント

26歳の平均年収

20代女性の年齢別の年収データ

2022年4月~2023年3月にtype女性の転職エージェントにて、キャリアカウンセリングを行った20代女性の平均年収を算出しました。26歳の平均年収は394万円でした。年齢が上がるにつれて年収が増えていく傾向にあるのと、2018年の同様の調査よりも平均年収が上がっていることが分かります。

20代女性の職種別の年収データ

職種別の年齢ごとの平均年収も算出しました。同じ年齢の同職種の平均年収と自身の年収を比較することで転職市場の価値を測ることができます。年収を上げたいと考えている方は、年収水準の高い業界や職種に転職をするのもおすすめです。

関連記事:20代女性の平均年収ランキング(2022年度版)

20代女性の転職実例

case.1 Interview
転職活動を通じて気付いた「私が本当に叶えたかったこと」
活動を通じて本当に大切にしたかったことを再確認!「ロールモデルがいる&長く働く」を両立できました。
case.2 Interview
転職には価値観の整理が大切。「人に貢献する」を実現できるまで
価値観の合う環境で働くことを大切にしたい。転職活動を通じ、自分に合う環境を見つけました。
case.3 Interview
大切なのは諦めず考えること。やりがいから見つけた将来のキャリア
長く働くために必要なこと。転職活動を通じて気付いたことを、今の仕事でも活かしています。

26歳の転職成功のポイント

26歳は今後のキャリアを決める大切なタイミング

26歳になり、仕事にも慣れてきた一方、将来的なキャリアプランに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。「今まで経験した仕事でキャリアアップを目指すか」「新しい分野、環境にチャレンジするか」「専業主婦になるのか」。多くの判断が難しい年齢でもあります。数多くの選択肢の中から自分に合ったキャリアを選べる一方、「どのようなキャリアが自分にとってベストなのか」整理・比較検討が難しい年齢だと言えるでしょう。

26~29歳の女性をターゲットとする求人が多く、選べる選択肢が増えるタイミングでもあります。今後のキャリアについて、仕事のやりがい、働く上で大切にしたいことが明確になってくるのも、この年齢ではないでしょうか。応募できる求人が増える分、しっかりと今後のキャリアについて整理しておくことが大切な年齢だと言えるでしょう。

関連記事:長く働ける仕事とは?環境や制度など重要なポイントも解説

転職において「既婚」「結婚予定アリ」は選考にあまり関係ない

type女性の転職エージェントを利用された、既に結婚されている方、これから結婚予定のある方から、よくお受けする質問のひとつが、「既婚」「結婚予定アリ」による転職難易度についてです。

type女性の転職エージェントでは数多くの求人企業とやり取りをしていますが、結論からお伝えすると「既婚」「結婚予定アリ」が採用上大きな懸念になるケースは多くありません。ですが、結婚を考えている人は、転職するのは結婚前が有利です。既婚での転職活動は、企業からいつ産休に入るかわからないととらえられ、「職場から早期離脱するのでは」と思われがちです。繰り返しになってしまいますが、結婚・出産を経たあとに長く働くために、採用企業から求められるスキルを今のうちに身に付けておくことが大切です。

関連記事:20代既婚女性の転職は不利?結婚後でも働きやすい会社に転職するため準備やコツを紹介

何がいちばん大切なのか優先順位を明確にする

女性のお悩み一覧-転職して叶えたいことって何だろう?

 

転職は「不動産賃貸の物件選びと同じ」という意見もあります。転職先の希望条件として求めることは、給料、業種、仕事の内容、企業規模、労働時間、休日、福利厚生など人それぞれです。

「安定した企業か」「お給料がたくさん貰えるか」「転勤はしたくない」「通勤時間は短いか」「産休・育休実績のあるか」「ノルマは無いか」・・・など、考え出すといくつも希望が出てくるのではないでしょうか。ですが、実際には全ての希望が満たされる仕事を見つけられることはレアケースで、希望条件の整理ができないまま転職活動を行い、転職に失敗してしまう方も残念ながらいらっしゃいます。

あなたにとって「優先度が高いものは何か」を整理し、条件に優先順位を付けておくと、応募する企業選びがスムーズになります。入社直後だけでなく、将来のキャリアプランも見据えたうえで、自分にとって何が大切か考えてみましょう。

関連記事:キャリアプランとは? 考え方と転職の面接で上手に伝える方法

転職エージェントに相談してみる

「どんな仕事があるのか」「どんな仕事なら自分に合いそうか」さらには転職で叶えたいことの整理まで、自分ひとりで考えるのはとても大変です。
そうした悩みからあなたに合った仕事や働き方を提案することが、私たち転職エージェントの役目でもあります。何から始めたら良いのかわからない、活動の準備、整理をご自身でしてみてもピンとこない場合には、転職エージェントに相談してみるのも一つの手と言えるでしょう。

type女性の転職エージェントでは、年間10,000名以上(2022年度実績)の女性転職者希望者へのキャリアカウンセリングにより、女性の転職に関するさまざまなノウハウを持っています。女性ならではのライフイベントを考慮したキャリアの提案が強みです。キャリアアドバイザーは、女性も多く、実際に転職を経験しているアドバイザーや子育て中のアドバイザーなどが在籍しており、気持ちに寄り添ったサポートをしています。

また転職活動を行うにあたって出てくる疑問や不安についてキャリアアドバイザーと無料で1対1の相談できる「20代初めての転職相談会」も実施しています。まずはお気軽にご相談ください。

関連記事:type女性の転職エージェントの特徴

人気記事ランキング