職務経歴書作成のポイントCurriculum Vitae

いざ転職しようと思い一番最初にぶつかる壁は、職務経歴書の書き方ではないでしょうか。
応募企業にあなたの経験を一番初めにアピールすることができる重要な書類。

一方で、決められたフォーマットが無く自由に書ける分、何を書けばいいか悩んでしまうのも確かです。
本ページでは職種ごとの職務経歴書フォーマットのご説明とダウンロード、職務経歴書の書き方とポイントについてご説明致します。

職務経歴書の書き方
How to write

本ページでは、type転職エージェントのキャリアアドバイザーが日々、転職希望者の方へお伝えしている
『書類通過率が10%上がる職務経歴書の書き方』の一部をお伝え致します。

職務経歴書の書き方、人事担当者が見ているポイント、職種別の書き方サンプル、フォーマットのダウンロードまでご用意しています。

  1. 【書き方】01

    PDF形式で提出する

    職務経歴書はどのPCでもレイアウトがほぼ崩れることなく印刷できるWordで作成するのがおすすめです。応募の際はフォーマットが一定になるPDF形式で提出すると良いでしょう。

  2. 【書き方】02

    強調点を見極めて
    作成する

    職務経歴書に載せる経験やスキルは、求人票や募集情報などから応募したい企業がどのような人物を求めているか想像し、自分の経歴のどこを強調するかを見極めて作成していきましょう。

  3. 【書き方】03

    オリジナルの表現を
    取り入れる

    たとえ同じ職種でも、企業ごとに業務範囲や内容、仕事のスタイルは異なります。テンプレートそのままの職務経歴書ではなく、応募する企業に合わせて言葉や表現などを選んでいくと書類が通過しやすくなりますので工夫していきましょう。

職務経歴書は『あなたの個性を見せるツール』であることを念頭において作成していってください。

履歴書の書き方
  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ