webデザイナー職の
職務経歴書の書き方とフォーマットCurriculum Vitae

作成にあたって
記載しておきたいポイントPoint to note

  1. point01

    Webデザイナーの職務経歴書は
    専門性が高いため、
    自分の得意分野を明確にするようにしましょう。

  2. point02

    経験したプロジェクトや
    使用ツール、スキルなどは
    細かく明記しアピールしましょう。

  3. point03

    ポートフォリオはほぼ必須です。
    綺麗かつ早く製作することが得意な方は、
    1つあたりの製作所要時間を
    記載するとアピールになります。

  4. point04

    20代の方の場合、
    学生時代のデッサンがあれば
    ポートフォリオに加えましょう。

\女性アドバイザー多数在籍!/

職務経歴書の書き方を知りたい!
無料で相談してみる

職務経歴書のフォーマットFormat

本項目では職務経歴書のフォーマットのダウンロード、書き方の詳細なポイントを記載しています。

※ダウンロードの際は、パソコンからアクセスください

書き方のポイントPoint to note

  • 職務要約

    職務要約を記載し、自分の得意領域を明確にしておくと良いでしょう。

  • プロジェクト期間

    「プロジェクト期間」は必ず終了まで記載しましょう。また、スキルが判断しやすくなるため、「使用ツール」は細かく記載しましょう。
    プロジェクトメンバーの中で、自分の役割も大切なポイントです。

  • 活かせる経験・知識・スキル

    得意分野を明記することで自分の強みをアピールすることができます。

\女性アドバイザー多数在籍!/

職務経歴書の添削をしてほしい!
無料で相談してみる
履歴書の書き方
Page Topへ