Question

長い離職期間をマイナスに
しないためには、どのように
説明すればよいでしょうか?

Answer

目的を持って過ごしたことをアピール。
大切なのはその期間がどうプラスになったのか説明できること。

詳細は私がお答えします!

松本拓也
Career Adviser
松本 拓也

離職期間が長くなった理由が「なんとなく時間が過ぎてしまった」という漠然としたものでは難しいかもしれませんが、
強い意志や目的、主体性を持って過ごしていたことをアピールすれば、マイナス評価にはならないと思いますよ。

たとえば「語学習得のために短期留学していた」「資格を取得した」「転職活動をじっくり進めた」
「リフレッシュするため、長期の旅行に出かけた」など理由は様々にあると思います。

大切なのは、その離職期間中に、どんな目的で、何に取り組み、それを通じて何を得たのか、
そして自分にどうプラスになったか、などを説明できること。

それだけでも印象が大きく変わるはずです。

それでも転職のお悩みが
解決しなかったら

  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ