マーケティング職の
職務経歴書の書き方とフォーマットCurriculum Vitae

作成にあたって
記載しておきたいポイントPoint to note

  1. point01

    マーケティングミックス上の
    4P(Product、Price、Place、Promotion)
    において
    どこに強みをもっているか
    明記すると分かりやすいでしょう。

  2. point02

    自分の属していた部署のミッション、
    担当業務を明確にしましょう。

  3. point03

    戦略立案など企画業務が中心だったのか
    POPやパンフレットの
    制作業務が中心だったのか等
    仕事のスケール感も明記しましょう。

  4. point04

    成果・実績については
    具体的な数値を記載しましょう

職務経歴書のフォーマットFormat

本項目では職務経歴書のフォーマットのダウンロード、書き方の詳細なポイントを記載しています。

※ダウンロードの際は、パソコンからアクセスください

書き方のポイントPoint to note

  • 職務要約

    経験要約を記載。いわゆるマーケティングミックス上の4Pにおいて、どこに強みがあるのかPRしましょう。

  • 業務内容

    業務内容についてはできるだけ具体的に。数値化できる結果はできるだけ詳細に記載しておきましょう。
    プロジェクト例はぜひ書いてください(成功したものであれば尚よいです)。その際には、マーケティング予算や組織構成、役割分担についても、可能な範囲で記載しましょう。

  • 所属概要

    在籍企業の規模・部署の概要を伝えるよう、仕事のスケール感を分かりやすく明記しましょう。

  • 業務の役割

    経験業務における役割を明確に。企業により「広報部」「販売促進部」などの部署がマーケティング業務を行うケースも見受けられます。役割を明確に記載するようにしましょう。

  • 成功事例の記載

    成功したプロジェクトは「実績」としてその規模、成果、自分の役割・権限についても記載。外部協力を仰いだ場合は、代理店・SP会社・リサーチ会社等のほか、ベンダーコントロール経験なども明記しましょう。

履歴書の書き方
  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ