経理職の
職務経歴書の書き方とフォーマットCurriculum Vitae

作成にあたって
記載しておきたいポイントPoint to note

  1. point01

    組織が大きくなればなる程
    分業化していると思いますので、
    自分の経験業務、果たした役割を
    記載しましょう。

  2. point02

    在籍企業の規模などによっても
    職務内容がイメージできるので、
    企業規模が分かる数字や
    部署の概要も明記しましょう。

  3. point03

    近い将来経営企画職への
    ステップアップを考えている方は、
    有価証券報告書や財務諸表
    の分析業務経験が
    大きなアピールになります。

職務経歴書のフォーマットFormat

本項目では職務経歴書のフォーマットのダウンロード、書き方の詳細なポイントを記載しています。

※ダウンロードの際は、パソコンからアクセスください

書き方のポイントPoint to note

  • 職務要約

    経験要約を記載し、自分のどこが強みなのか、どこをアピールしたいのか、を意識することが重要です。

  • 業務内容

    業務内容についてはできるだけ具体的に記載しましょう。社内制度の改革やシステム経緯など、特に希望する業務に関する経験は積極的にPRしていきましょう。

  • 所属概要

    在籍企業の規模・部署の概要を伝える。仕事のスケール感をイメージしやすくしましょう。

  • 業務の役割

    経理業務における役割を明確に記載しましょう。月次・年次決算/税務/有価証券報告書等の各業務において果たした役割を記載することで、経験の深さがアピールできます。

  • 成果・実績

    日々の業務だけでなく、業務改善などの経験があればアピールポイントになります。

  • 保有資格

    資格保有に至らなくても、現在取得に向けて勉強中であることや、科目合格していることなどは明記しましょう。

履歴書の書き方
  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ