事務・アシスタント職の
職務経歴書の書き方とフォーマットCurriculum Vitae

作成にあたって
記載しておきたいポイントPoint to note

  1. point01

    仕事の成果をはっきりと
    表現することが難しい職種のため
    細かい仕事でもやってきた業務を
    具体的に全て並べましょう。

  2. point02

    主体的に行動した業務は
    大きなアピールになりますので、
    可能な限り具体的に記載しましょう。

  3. point03

    使用可能なアプリケーション名も
    必ず記載しましょう。
    (※word、Excel など)

  4. point04

    来客・電話対応等の接客業務か
    正確且つ素早く処理する
    デスクワーク系のどちらが得意であるか。
    またどちらを希望しているのかも
    併記しましょう。

職務経歴書のフォーマットFormat

本項目では職務経歴書のフォーマットのダウンロード、書き方の詳細なポイントを記載しています。

※ダウンロードの際は、パソコンからアクセスください

書き方のポイントPoint to note

  • 職務要約

    経験要約を記載し、自分のどこが強みなのか、どこをアピールしたいのか、を意識することが重要です。

  • 業務内容

    OAアプリケーションスキル(word、Excelなど)や、電話対応経験など、具体的かつできるだけ詳細に記載しましょう。「対応件数」など数にインパクトのあるものは、数字を入れると尚良いです。

  • 業務の役割

    経験業務における役割を明確に。将来的に総合職へのステップアップを希望する場合は、自ら主体的に行動した経緯などのエピソードを記載しましょう。

  • 所属概要

    在籍企業の規模・部署の概要を伝える。仕事のスケール感をイメージしやすくしましょう。

  • 成果・実績

    日々の業務だけでなく、業務改善などの経験があればアピールポイントになります。

  • 保有資格

    PCスキル、保有資格は重要なアピールポイントとなりますので、必ず記載しましょう。

履歴書の書き方
  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ