最終確認日:2024年02月07日

社名非公開鋼板・アルミ合金等の腐食及び耐食の研究開発(技術開発本部 材料研究所 表面制御研究室)

募集内容

業務内容
【室の業務内容】
・材料表面の高機能化による新素材製品、製造プロセスの創出
・表面技術による機械製品の創出、新規ビジネスの開拓
【担当業務】
電力プラントや高強度アルミ製品の腐食評価技術と耐食設計の研究開発
【担当業務の詳細】
・電力プラント設備(鋼・SUS部品)や、アルミ合金の腐食評価
・高耐食付与を目的とした鋼板、アルミ合金の表面設計技術
【仕事の魅力・やりがい】
当社は電力事業での保守、自動車・船舶など輸送機市場における高強度アルミ製品の差別化点として、腐食防食技術に重きをおいております。
技術力を活かして、業界を主導する専門家になることが可能です。
腐食防食技術の専門家は世の中に少なく、技術力を高めることで当社の幅広い素材事業の差別化製品開発に携われ、かつ社内外で第一人者として活躍することができます。
※■出張:海外の研究開発機関訪問、国際学会での発表等■駐在:可能性低い
必要な経験
■金属材料系専攻の学部出身の方
■腐食・電気化学反応に関する一般的な知識、実務経験
■酸、アルカリ等の一般的な化学薬品
■電気化学測定機器(ポテンショスタット等)


【入社後のフォロー・研修】
配属後は上司のもとで、電気化学、腐食評価、表面解析技術など
基盤技術を習得。必要に応じ社内研修・教育受講。
必要に応じて社内知財・R&D・語学研修、社内外の専門教育研修を受講。
勤務地
勤務地1:兵庫県

受動喫煙対策:確認中
想定年収
求人紹介時にご案内します
Page Topへ