日本生命相互保険会社へ転職した方のインタビュー

結婚とキャリアの両立を。
ワークライフバランスを求めた私の転職

この転職成功事例のポイントPoint of this article

転職を考えたきっかけ

ロールモデルとなる女性社員がおらず、結婚を機に長期で働ける環境へ転職すべく活動をスタート

ワークライフバランスを保ちながら、
しっかり稼げる環境へ転職!

  • 「ロールモデルがいる&長く働く」を両立!

Profile
プロフィール

福井 成美 様

福井 成美 様

日本生命相互保険会社
エリアサービスコーディネーター

新卒でファッションウォッチのメーカーにて営業職を経験。結婚を期に、女性が長く働ける環境を探して転職を決意。現在は日本生命のエリアサービスコーディネーター職として活躍中。

衣川 真理

衣川 真理

type女性の転職エージェント
キャリアアドバイザー

前職ではアパレルブランドのベンチャー企業にて、来店客への販売や店舗管理、バイイングにも従事。ビジネスパーソンとして将来も長年にわたり活躍できるキャリアを積みたいという思いから、type女性の転職エージェントのキャリアアドバイザーへ。

結婚をきっかけに、長く働ける環境を求めて転職活動をスタート

本日はインタビューをお受けいただきありがとうございます!それでは早速ですが、転職されるまでのエピソードを順に追って伺いたいと思います。新卒で入社を決められた会社について、そして転職活動を考えられたきっかけまで伺えますか。

福井 成美様のプロフィール写真新卒の時はファッションウォッチのメーカーに就職をしました。昔からファッション全般が好きで、服装に合わせて時計も選んでいましたので、時計のデザインに関われることに興味があったためです。入社から約3年間ルート営業として勤務していました。

業務内容に不満はありませんでしたが女性のロールモデルとなる社員がおらず、長く勤めることが難しい環境だったこともあり、結婚をすることが決まったタイミングで転職しようと考えるようになりました。子供ができてからの転職は体力的にも、また、内定がでるかどうかという点においても難しいと感じていたことも理由です。

長く勤めることが難しい、という部分についてもう少し踏み込んで伺えますか。

福井 成美様のプロフィール写真前職では暗黙のルールとして、子供ができたタイミングで会社を辞めるか、あるいはパートとして続けるかというキャリアの選択肢しかなく、そのどちらかを選ばなければならない女性の先輩社員を何人も見ていました。

営業職社員が45名ほど在籍しており、男性40名、女性5名という男女比で女性営業職が少なかったことも理由にはあると思います。産休・育休を取っていた先輩社員も一人いたのですが、非常に優秀な方だったこともあり異例中の異例といった状況で、将来的なライフプランも考えると、前職では長く働くイメージを持てなかったというのが本音です。

転職を考えられてから、転職活動はどのように始められたのでしょうか。

福井 成美様のプロフィール写真ネットで『女性 転職』で出てきた大手人材系の女性向け転職サイトで求人を調べながら活動をスタートしました。1ヶ月ほど転職サイトを使って活動をしていたのですが、なかなか上手くいかず、友人に相談したりしていました。

その中で友人の一人から、その時にtype転職エージェントを薦められたことがきっかけで転職エージェントを使うようになりました。type転職エージェントを使ってすごく良かった、という話を聞いたと伺って(笑)そこからtype転職エージェントを利用したという流れですね。

非常に嬉しい限りです(笑)実際、衣川とキャリアカウンセリング面談してみていかがでしたか。

福井 成美様のプロフィール写真初めて利用だったのでまず新鮮でビックリしましたね(笑)友人に相談しても的確なアドバイスをもらえる人はいなかったので、衣川さんと面談をして、私の考えていることを1つずつ整理いただき非常にありがたかったです。もやもやしていたことがスッキリした、というイメージでしょうか。

福井 成美様のインタビュー風景

衣川 真理のプロフィール写真福井さんの場合は、転職でまず叶えたい軸としては長期的に安心して働けることでしたから、その点は担保しつつ、どんな可能性があるのかを考えていきました。

どんな業界、どんな職種があるのかということをご説明させていただきながら、やりたい仕事を一緒に探していきましたよね。

福井 成美様のプロフィール写真転職活動を振り返えってみると、職場の雰囲気とか、実際に働いてみないと分からないことも多いじゃないですか。個人的に転職サイトは情報が多すぎると感じていましたから、衣川さんからは1つの求人についてピンポイントで情報を提供してもらえ良かったと思います。

因みに、その時にどのような基準で求人の依頼をされていたのですか。

福井 成美様のプロフィール写真おそらくお願いはしていなくて・・・衣川さんから提案いただきましたよね。

衣川 真理のプロフィール写真そうですね。一番大切な転職理由、長く働けることは絶対条件だと考えていましたから、産休・育休を含めて実績がある企業様の求人をご案内させていただきました。かつ産休・育休の制度があるだけでなく、過去にそうした制度が使われていて、復帰されている実績のある求人からご紹介するようにしていましたね。

福井 成美様のプロフィール写真スタートの時点では、業界や職種は絞らずに幅広く応募しました。その中に日本生命がありました。

衣川 真理のプロフィール写真日本生命様はいくつかご提案した求人のなかでも初めのほうにご提案させていただいたと思います。

福井 成美様のプロフィール写真結婚をして、保険についても考え始めたタイミングだったのでもともと興味を持っていたということもあります。ちゃんと勉強したいと考えていて。

なるほど。ちなみに応募当初の段階では、日本生命様に対してどのようなイメージを持っていましたか。最終的に日本生命様へ決めた理由まで伺えると。

福井 成美様のプロフィール写真正直なところ、最初は“保険のおばちゃん“のイメージですね(笑)今だから言えますが、内定をいただいた後も含めて、最後の最後まで悩んでいました。保険の営業って大変そうなイメージがあるじゃないですか。自分に本当にできるのか不安でしたし、他にも事務の求人を受けていたことも理由です。

最終的には、日本生命担当の方(type女性の転職エージェントの営業担当)から詳細に話を伺って不安が払拭できたことと、頑張れるうちは頑張っておいた方が長期的なキャリアとしては有利になると思ったからです。衣川さんとも相談させていただいて。

衣川 真理のプロフィール写真最終的には『転職したい理由』と『転職先』がちゃんとリンクしているか、もう1度振り返って話をしましたよね。将来的に築けるキャリアと、叶えられることを一緒に確認しました。

福井 成美様のプロフィール写真最終的な入社を決めたポイントは、長く働ける環境があったこと、保険に興味あったこと、将来的なキャリアも踏まえて今しか出来ない仕事しようと思ったこと、の3つです。

「重苦しさはない。むしろかっこいい。」入社して感じた保険の仕事

では次に、現在の業務の流れと合わせて、入社後どのようにキャッチアップしたかについても伺えますでしょうか。

福井 成美様のプロフィール写真午前中は朝礼やMTGを行い、昼ごろから担当している企業様のオフィスに伺います。担当企業は割り振りされていますが、提案するのはあくまで個人のお客様です。夕方頃に帰ってきて担当させていただいているお客様へのご連絡などの事務処理を行う、というのが1日の流れになります。

福井 成美様のインタビュー風景

朝は9:30に出社をして、帰宅するのは18:30~19:00くらいですね。お客様がご希望の場合には夜に出向くこともありますが、その場合は翌日早く帰るように調整できますので、平均残業時間は月間で10時間くらいでしょうか。“強制感“もないので、融通が利く柔軟な会社だと思います。

入社後には約2ヶ月間の座学研修がありますので、キャッチアップはしやすいと思います。中途入社の同期と一緒に、生命保険に関する勉強はもちろん、車・火災などの損害保険に関するものまで幅広く覚えていくイメージです。

学校のような環境だったので、お給料をもらいながら研修させていただいて。毎日教科書を開いて授業を受けるという繰り返しでした。楽しい、しかなかったですね。(笑)

生命保険の営業というと目標がきつく、夜遅くまで働いているイメージがあると思うのですが実際はどうなのでしょうか。

福井 成美様のプロフィール写真もちろん、目標は簡単ではないです。ただ、私の場合は同期や同僚に恵まれていると思っています。助け合う文化が根付いていて、上手くいかなくてもアドバイスをくれる先輩や同僚が多いです。みなフランクで話やすいですし。そういう環境が好きだから頑張れている部分も大きいですね。

では、入社してみてギャップに感じたことはありましたか。

福井 成美様のプロフィール写真ありました。冒頭にもお話しましたが、入社するまで生命保険の営業のイメージは“保険のおばちゃん”でした(笑)

ただ実際には、尊敬できる先輩たちがかっこよく保険を提案しているんです。それこそ、前職で扱っていた時計と変らない、普通の“モノ“と同じ感覚です。一般的な保険っていうイメージとは違って、重苦しいイメージはなかったです。そうした点は入社してから感じたギャップですね。

転職されてみて、転職時に叶えたかったことというのは達成されたと感じていらっしゃいますか。中山様にもお伺いできればと思います。

Profile
プロフィール

眞以 様

中山 眞以 様

日本生命相互保険会社
採用担当

新卒で日本生命保険相互会社に入社し営業職として活躍。産休・育休を経て復職され、現在は採用担当として同支社の採用業務全般を担う。

福井 成美様のプロフィール写真すでに子供を持つ同期のメンバーもいるのですが、それでも働くと決めている方も多く、長く働ける環境なのだなと感じます。励みにもなりますし、ロールモデルとなる先輩が多いことも嬉しいですね。

中山 眞以様のプロフィール写真仕事と家庭」の両立ができる支援制度は充実しています。私たちの支社だけでも約400名の社員のうち25名ほどが産休・育休を取得中です。

よく長いと言われますが、育休については1年半の期間を設けています。最近は保育園が決まらない女性社員も出てきていますので、その点についても柔軟に対応しています。取得してからちゃんと復帰されて活躍されている方も多いですよ。

福井 成美様のプロフィール写真そういう意味では最高の環境だと思います。営業職ですから目標はありますが、大変な一方で楽しいですね。やはり周りのメンバーに恵まれているのが大きいです。前職はみんなでがんばろうという雰囲気は無かったので特に感じます。

衣川 真理のプロフィール写真社内の雰囲気は大切ですよね。
 

福井 成美様のプロフィール写真私は雰囲気に流されやすいので(笑)モチベーションをあげてもらっています。

苦しい時も周りが助けてくれる“将来が描ける職場”

例えば目標達成が見えていない月など、帰りづらい雰囲気などは無いのでしょうか。合わせて、これから貴社に興味をもたれる方へオススメするとしたらどのような点がありますか。

福井 成美様のプロフィール写真雰囲気というよりも、自分自身でどうにかしなきゃという気持ちになります。(笑)ただ、グループリーダーの方がフォローしてくれるので1人で苦しんでいる、ということはありませんね。成功事例の共有は毎日行われていますし、提案についてもグループリーダーに同行いただき、提案してもらうことも多いです。

オススメという観点であれば、稼ぎたいという方にもオススメですね。女性でもしっかりとキャリアアップしていきますし、女性管理職の方もたくさんいらっしゃいます。将来が描ける、長く働ける未来が見えるかどうかは大事だと思うので。

中山 眞以様のプロフィール写真年間の目標に対しての評価でボーナス支給される仕組みです。コンスタントにやっていればそれなりにボーナスは支給される仕組みになっていますから人それぞれですね。リーダーの方と計算しながら、あとどれくらいやれば賞与上がるよ!などもイメージしながら進めることもあります。

福井 成美様のインタビュー風景

なるほど。では話しが変わりますが、面接時に見ているポイント、求める人物像について伺えますでしょうか。営業職というと明るい方や話すことが好きな方が求められる印象がありますが。

中山 眞以様のプロフィール写真前向きな方を採用したいと考えています。弊社はがんばりたい人の背中を押していく風土のある会社で、成長意欲が高く素直な方が活躍しています。営業に不安はあるものの挑戦してみたい、という意思がある方であれば歓迎ですね。

実際に面接で緊張されて表情が強張ってしまう方や、話すことが苦手という方も確かにいらっしゃいますが、面接時にそうした点はあまり重視していません。

成長したい、頑張りたいという意志をお持ちであれば弊社を通じて変わっていってもらえればと考えていますから。どこまで一緒に頑張れるかをすり合わせていければと考えています。

ありがとうございます。それでは最後に、福井様と同じ理由で転職を考えている方へ一言お願いします。

福井 成美様のプロフィール写真やってみないと分からないことも多いので、迷っているようであれば飛び込んでみた方が良いと思います。私も、もっと保険のプロとして頑張っていきたいと思います。

衣川 真理のプロフィール写真お元気そうで本当に良かったです。本日はありがとうございました!

  • 転職個別相談会 働き方のことでお悩みなら まずは相談してみて下さい。
  • サービスの流れ
  • キャリアアドバイザーの紹介
Page Topへ